remarry(リマリー)離婚経験のある方限定のマッチングサービスその口コミと評判

remarry(リマリー)は離婚経験のある方限定のマッチングサービスです。

 

リマリー離婚経験者向けSNSの背景

  1. 結婚した3組に1組が離婚
  2. 結婚件数の約35%が再婚
  3. 再婚を希望される方は日々増え続けている

こうした背景の中で、利用者を「離婚経験があり現在独身、かつ20歳以上」に限定し、お互い同じ環境で気兼ねなく、離婚経験を”キャリア”としてとらえ、 再婚、未来のパートナー探しができる場所として、スマートフォンアプリ「remarry」は用意されました。

再婚や新たなパートナーがみつかることによって、経済的ゆとりがでます。

また離婚経験に配慮したプロフィール登録や各種ツール、本人確認の実施など利用者の方々にとって真面目に、安心して利用できるサービスとして注目されています。

 

 

 

リマリーは離婚経験者限定サービス

 

無料でご利用いただけるサービスも用意されていますが、お相手の詳細プロフィールを見たり、気になる方へメッセージを送るには本人確認書類の提出・承認が必要です

男性、女性とも有料会員になることが必要です。

 

リマリーの料金は月額制

男性 1,800円

女性 900円

となっています。

 

無料会員と有料会員の違い

 

 

 

本人確認の方法

リマリーremarryでは真面目にサービスをご利用いただくため、会員登録後に本人確認書類の提示を求めています。

また、「アプローチメッセージ」の送付や「トークルーム」のご利用には有料会員登録を必須としています。

その他「Facebook連携」によりご登録者様の信頼性を高めたり、個人情報の暗号化処理、虚偽登録等に関する罰則規定など顧問弁護士による監修を行っています。

また警視庁へのインターネット異性紹介事業登録も実施済みです。

こうした取り組みや、各種ツールにおける制限などにより、可能な限りサクラや業者におけるエントリーの回避に努めています。

 

会員登録できる方は、お互い同じ環境で気兼ねなくパートナー探しをしていただくため、「離婚経験があること」かつ「現在独身でお付き合いしている方がいないこと」を条件としています。

 

 

リマリーの口コミと評判

口コミ、評判は追って追記していきます。

 

 

 

リマリーの使い方

登録方法

アプリをダウンロードして入力を進めます。

 

 

生年月日など個人情報を入力します。

また、離婚回数が1回以上必須

現在独身の方のみ先に進むことが出来ます

 

 

共感から始まるマッチング

remarryで最初に行うことは「共感マッチング」です。「あなたはどっち?」という問いに答えるところからスタートし、同じ答え、価値観のお相手リストから気になる方を探すことができます。この「共感マッチング」のテーマは毎日更新されます。もちろん、共感マッチングから表示されるお相手リスト以外にも登録されている全ての方から気になる方を探せます。

同時にトークできる相手は一人だけ

お互いをより深く知るために、離婚経験特有のプロフィール登録が設けられています。そして気になる方に向けて「いいね」や「アプローチメッセージ」を送ることができます。お相手から「アプローチメッセージ」が受け入れられると「トーク」がスタートします。この「トーク」は10日間で自動終了しますが、その間は同時に一人としかコミュニケーションがとれません。複数のお相手と同時にコミュニケーションをとるのではなく、一人の方とじっくり、丁寧にコミュニケーションを築いていただきます。

トーク終了時にお相手を評価

トークは同時に複数のお相手とはできず、10日間という時間制限の中で実施されます。10日を超えるか、途中で終了したいときは任意のタイミングでもトークルームをクローズできます。クローズする時は、お相手を「ユーモア」「マナー」「コミュニケーション」という3つのテーマで評価していただくと、次の方とのトークが可能になります。過去の評価は3ヶ月経過したものからリセットされます。

 

公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました